この記事の所要時間: 133

 

連日ユーロドルの値動きを追っていますが、日足レベルでは

全く予測通りの値動きになっています。

 

EUR/USD 日足

2

 

ライントレードの最も素晴らしい点は、値動きを事前に予測できる

ということです。

 

おおまかな値動きを予測しておくことによって、どのような戦略や

ロジックでトレードをするか、ということを予め準備することができる

ので、その場の思い付きトレードを避けることができます。

 

今回の値動きも、11/26の記事を書いた時点で予測ができています。

 

 

ただ、今回は黄色いライン付近での細かい値動きがちょっと

トリッキーだったのが難しかったところです。

 

実際私のロジックMAC5でも日足のトレンドラインから買い

シグナルが出ていますが、12pipsほどの損切となっている

かと思います。

 

EUR/USD 4時間足

4h1

 

1時間足のトレンドラインもほとんど機能していませんでした。

 

EUR/USD 1時間足

1h

 

今回のように長期足のラインでは、値動きが荒くなる傾向

あります。

 

特に日足以上の上位足は要注意ですね。

 

パイオニアFX購入者の方は、

ライントレード講義 ⇒ 森田流 水平線の引き方の5:00~

をご覧になってください。

 

上位足付近の値動きの挙動について解説をしていますので、

参考にしてくださいね!