この記事の所要時間: 128

 

ユーロドルが昨日の記事で書いた通りの素直な値動き

になっていますね。

 

EUR/USD 日足

66283afb4c1515b60914d19610dd5e60

 

デイトレやスキャルの短期トレードであれば、これくらい

反発してくれれば、すでに利確できているところです。

 

私のロジックMAC5やMAC1を持っている人は確認してみてください。

 

4時間足で見るとこんな感じ

 

EUR/USD 4時間足

73143e1f4eac5dbe2c92ed315aba9734

 

ここで引いてあるトレンドラインや水平線は、昨日の記事から

全くいじっていないので、値動きをある程度予測できている

ということが分かっていただけると思います。

 

ではスイングなどの中長期トレードを考える場合、どういうところを

見ていくかということを、今日は特別に教えちゃいます!

 

というのも、私が有料で販売しているノウハウの一部なので・・・

 

 

4時間足だとちょっと分かりにくいので、1時間足で見てみます。

 

EUR/USD 1時間足

1

 

自分が思い描いているような値動きになった時は、

それをボーっと見ているのではなく、反対のトレンドライン

(赤いトレンドライン)を意識するようにすると、値動きが

加速するポイントが分かります!

 

あまりしゃべりすぎてしまうと有料を購入している人に

申し訳ないので、この辺で!