この記事の所要時間: 219

少ない資金で短期間に爆発的な利益を出していくために、

私の場合はモンスターFXとデイトレを組み合わせてトレードを

しています。

 

モンスターFXを使ったトレードでは、それほど大きなロットで

トレードをしませんが、デイトレでは損切りをタイトに設定し、

大きなロットでトレードをします。

 

6月22日から、資金5万円でスタートした口座は、6月30日に

1,179,825円にまで増やすことができましたが、その取引履歴

の一部をご覧になってみてください。

 

13

 

1.0ロットと0.1ロットのトレードがあります。

 

そして、1.0ロットのほうが損切りをタイトに設定したデイトレの

エントリーです。

 

ただ、私の場合デイトレとは限定せずに、伸びそうなときはポジションを

キャリーして大きな利益を獲っていきます。

 

1.0ロットの場合、損失が大きいので、損切りは5pips~10pips程度に

設定できるよう、エントリーに工夫をしていきます。

 

 

主に私がデイトレで狙っているのは「いい調整」の部分です。

 

今まで方向感がなかったにも関わらず、急にトレンドが発生する

ということがありますが、これが私の言う「いい調整」です。

 

今回のトレードで実際に私がエントリーをした「いい調整」

の部分をちょっとご覧ください。

 

AUD/USD 4時間足

aud

 

私は赤〇のヒゲの先端で、1.0ロットを5つエントリーしました。

 

AUD/JPY 4時間足

auj

こちらの赤〇付近では、1.0ロットを3つエントリーしています。

 

トレンドラインの3点目タッチを目安に、様々な要素を考慮して

リスクリワードが良く、なおかつ精度が高いポイントを割り出すのです。

 

週末、ドル円は4時間足の水平線レジサポにタッチし上昇をしましたが、

もしこの勢いがイマイチだった場合、上のチャートと同様に、4時間足の

トレンドラインタッチの後に大きく上昇する可能性があります。

 

USD/JPY 4時間足

us

 

ライントレードは先読みができる唯一のテクニカルだと確信していますので、

ぜひ皆さんもライントレードを実践してみてくださいね。