ドル円は非常に素直な値動きとなっています。

 

日米首脳会談があり、もしかしたら大きなサプライズがあり、

イレギュラーな値動きがあるのでは?

と思われていましたが、ライントレードのルール通りの

きれいな値動きとなっています。

 

前回の講義で示した黄色いトレンドラインを上にブレイクし、

その後大きな陽線をつけましたが、節目で失速という状況です。

 

USD/JPY 4時間足

2

 

素直に考えるのであれば、再度先週末につけた高値トライ、その後上昇という展開です。

 

USD/JPY 4時間足

3

しかし、赤い水平線では過去何度か抵抗がありますし、114.00というラウンドナンバー

ということもあり、ここらへんでのブレイクアウト買いは要警戒ですね。

 

このような場合、私が狙っていくエントリー方法はこのようになります。

 

USD/JPY 4時間足

4

無理に114.00付近のブレイクアウトでエントリーするのではなく、

その後につけるであろう、押し目を狙います。

 

114.00を上に抜けた時点で、新たに右上がりのトレンドラインが引けますので、

このラインと114.00のサポートを利用してエントリーをしていきます。

 

ちょうど赤い太線のような値動きであれば、スパイダーウェブでエントリーする

ことによって、負けたとしても損失はそれほどでもなくなるはずです。

 

利食いの目安としては、115.40の節目あたりかと思います。

 

本日は上に抜けるシナリオのみを記載しましたが、114.00トライが失敗

したときのシナリオなどは、ご自身で考えてみてくださいね。

 

LINE@で情報をもれなくキャッチ!

トレード講義はリアルタイムのチャートを使って解説をしています。

 

LINE@では、サイトの更新情報を瞬時にお知らせしていますので、

ご登録いただくことによって、動くチャートを見ながら学習することができると思います。

友だち追加