まず、昨日の講義で使ったリアルタイムのチャートです。

 

AUD/JPY 1時間足

2

昨日の解説では、

+1:買い方向に優位性があるエリア

0:どちらとも言えないエリア

-1:売り方向に優位性があるエリア

という解説をさせていただきましたが、今のチャートはどのように

なっているかというと

 

AUD/JPY 1時間足

1

売り方向に優位性があるエリアで、しっかり下がっているでしょ?

 

それと同時に数日前の講義を思い出してほしいです。

 

トレード講義 ~ロウソク足の長さを確認する~

 

売り方向に優位性があるエリアに入った後で、周りのロウソク足に比べて

明らかに長い陰線がありますよね。

 

ここが白黒がはっきりした場所です。

 

このサイトのトレード講義で ~〇〇〇〇〇~ というサブタイトルが

ついたものは重要なものばかりなので、何度も見ていただき習得して

くださいね。

 

LINE@で情報をもれなくキャッチ!

トレード講義はリアルタイムのチャートを使って解説をしています。

LINE@では、サイトの更新情報を瞬時にお知らせしていますので、

ご登録いただくことによって、動くチャートを見ながら学習することができると思います。

 

1:1トークで直接森田に疑問をぶつけてくださいね!

友だち追加