8日に書いた記事の通り、やはり日足の水平線が機能しましたね。

 

ただ、まだ安心はできない状態が続きます。

 

まず立ちはだかるのは、4時間足で引ける右下がりのトレンドラインです。(青い線)

 

USD/JPY 4時間足

usd

 

ここは少し警戒しないといけないラインだと思います。

 

そして、このラインを超えてくるようであれば、次は先週の高値がターゲットとなります。

この高値は9/2につけた高値とほぼ同じ水準なので、意識する水平線は104.30

になってくると思います。

 

USD/JPY 日足

usd2

 

104.30を上抜いてくるようであれば、また一段上がった展開になってくるのでは

ないかと思っています。

 

もす104.30を上に抜けることが出来ない場合は、今日の安値(102.80)と

104.30の間でのレンジも考えられると思います。

 

重要なラインは、右下がりのトレンドライン、そして102.80と104.30の

水平線になってくると思います。