さて、ドル円に少し動きが出てきましたね。

 

第一関門である4時間足のトレンドラインを上にブレイクしました。

 

USD/JPY 4時間足

us4

上のチャートの右下がりの青い線が、4時間足のロウソク足で引いたトレンドラインです。

 

USD/JPY 日足

us5

上昇するためには、もう一本。

日足のトレンドラインをブレイクしないといけません。

 

トレードをしていく上で、意識すると良いのは

自分が保有しているポジションのトレンドライン、それとは逆のトレンドライン

この両方をしっかりと意識するということです。

 

売り、買いに関係なく右上がり、右下がりのトレンドラインをしっかりと

把握するということです。

 

私の場合、自分がポジションを保有した場合、そのポジションがどのトレンドライン

にサポートされていればよしとするかを必ず考えます。

 

具体的な方法としては、直近のトレンドラインを1時間足で引いていきます。

 

大きな波と小さな波の両方を見るのです。

 

昨日保有したAUD/JPYの買いポジションで言うと、このようなラインを意識しています。

 

AUD/JPY 4時間足

aud

右上がりのトレンドラインで支えられている波、これが大きい波です。

 

AUD/JPY 1時間足

au2

77.50付近で保有したポジションは、このトレンドラインと波を意識して

損切りラインを考え出しています。

 

AUD/JPY 1時間足

aud2

そして、77.70付近で保有したポジションは、このトレンドラインを意識しています。

1時足だと波が分かりずらいですが、5分足で表示すると波がはっきりとわかります。

 

AUD/JPY 5分足

aud3

 

 

この考え方ができるようになってくると、どの波を使って自分がトレードをしているのかが

はっきりとしてきますので、損切りも上手になってくるはずです。

 

また、押し目をあらかじめ予測できるのも魅力です。

 

ぜひ皆さんも、常に両方のトレンドラインを意識してトレードをしてみてください。

 

ちなみにモンスターFXでは、この波を制覇するべく今後たくさんの動画講義を

展開していきますので、盤石の相場観を手に入れたい方はぜひどうぞ。

モンスターFX

 

なお、ダウ理論を意識したトレンドラインの引き方は、メルマガ登録で見ることができる

ライントレード【匠】無料verにて動画解説していますので、ご覧になってみてください。