今日は久しぶりにブレイクアウトでエントリーをしました。

 

以前はデイトレでブレイクアウトを多用していましたが、カミさんの出産をきっかけに、

デイトレを中断していてスイングのみでトレードをしていました。

 

なので、ブレイクアウトでエントリーしたのは久しぶりです。

 

ドル円、オージー円で買いエントリーをしましたが、それぞれポイントを

見ていきましょう。

 

AUD/JPY 4時間足

aud1

 

これは昨日書いた記事、「今日のオージーはこう動く」で書いた通り、77.50の水平線を上にブレイクしたので、

買いエントリーをしました。(成行注文だったため、かなり遅れてしまいましたが)

 

USD/JPY 1時間足

usd

 

ドル円に関しては、複数引かれている右下がりのトレンドラインがありますが、

これおを全て上にブレイクし、なおかつ直近で3度目トライとなる赤い水平線を

ブレイクしたため、買いエントリーをしました。(これも成行のため、かなり遅れました)

 

予想通りに大きく上昇していますが、ここで両手を上げて喜ぶのではなく、

まずやらなければならないことは、『決済のめやすを考える』ということです。

 

私が使っている方法のいくつかをご紹介します。

 

1.直近の節目・・・これは目安にしている人が多いと思います。

下のチャートの赤〇近辺を考えます。

aud1

 

2.トレンドラインを引く

買いポジションであれば、上昇のトレンドラインを引き、ポジションの優位性を確認します。

ライントレード【匠】では詳細を動画解説していますが、トレンドラインは常に更新するように

してください。

 

時系列でトレンドラインを引くと、2本のトレンドラインを引くことができます。

1本目 赤

2本目 黄色

 

AUD/JPY 4時間足

4h

 

赤のトレンドラインは、ちょっと微妙なトレンドラインですが、一応残しています。

 

4時間足だと、このようなトレンドラインしか引くことができませんが、

もっと短期でのトレードを考えている人は、5分足や15分足で右上がりの

トレンドラインを引いて、自分のポジションの優位性を確認しながらトレードを

していくといいと思います。