9月5日から3日連続で下落となったドル円ですが、

そのきっかけとなっているラインは、日足のトレンドラインです。

 

USD/JPY 日足

day

 

黄色い右下がりのラインが現在のところ高値を切り下げて

いこうとしているトレンドラインです。

 

2015年5月から断続的に下落を続けているドル円ですが、私的にはそろそろ

トレンド転換と見ています。

というよりも、ここで上昇してもらったほうが大きく獲れるので、そうなって

くれるといいいなぁという願望ですね。

 

では、来週のドル円のシナリオと、実際にどのようにトレードを組み立てて

いくかということについてお話をさせていただきます。

 

もし、買いトレードをしていくとするならば、当然サポートされているラインが

ないとできないのですが、上の日足チャートだけを見ると、そのラインが

ありません。

 

なので、4時間足を見てみます。

 

USD/JPY 4時間足

4h

 

4時間足を見ると、緩やかではありますが、すでに安値と高値を切り上げている

波を確認することができます。

 

見ている波動は下のチャートの赤線です。

 

USD/JPY 4時間足

4h2

 

そして、上に見える右下がりのラインが、先ほど日足チャートで引かれていた

トレンドラインです。

 

もし、上の赤線の波でダウ理論が継続すれば、日足のトレンドラインを上に

ブレイクしていくことになります。

 

もし、あなたが買いでトレードをしていくのであれば、まずはこの4時間足の

右上がりのトレンドラインを目安に損切りを設定していくのがベストなのでは

ないかと思います。

 

いずれにせよ、この日足 VS 4時間足の三角持ち合いは、来週決着が

つくと思いますので、大きな値動きがあるかもしれませんね。

 

森田アカデミーでは10月に三角持ち合いに特化したロジックをリリース

いたしますので、ぜひこちらも楽しみにお待ちください。

 

ロジックするリリースの詳細はこちらをご覧ください。

エターナルパッケージ

 

メルマガのご案内

FX森田アカデミーのメルマガ登録特典はメリット満載!

有料級のFXロジックを、登録と同時に4本プレゼント

裁量トレードが学べる動画コンテンツ20本プレゼント

・トレードに役立つオリジナルPDFコンテンツプレゼント!(随時追加)

『勝てないFX商材を、勝てるFX商材に変える3つのステップ』(PDF)

『国内、海外問わず FXの口座開設で100万円得をする方法』(PDF)

 

メルマガでは勝ちに直結する貴重な情報を日々お届けします。

 

ご登録はこちら

FX森田アカデミー メルマガ登録